弘前どさいぐ?

すずめのお宿

2015/01/15

津軽の四季が味わえるお店

旬の食材を使った季節の料理

津軽の四季を味わえるお店

弘前市の歓楽街鍛冶町からほんのちょっと離れた場所にある、おまかせ料理「すずめのお宿」

ここ「すずめのお宿」には決まったメニューはなく、その日仕入れた食材をお客様のご予算に合わせ献立してくれます。

津軽弘前の四季を感じる創作料理が食べらえるお店「すずめのお宿」です。

昼のお食事は2,000(税別)~ 12時~14時30分

夜のおまけせは3,000(税別)~ 17時~22時

お問合せ 0172-35-8584

弘前駅から「すずめのお宿」まで距離にして1.6キロ、車で5分タクシー料金で750円ほどです。(目安料金)

「すずめのお宿」を地図で見る (続きを読む…)

愛の南京錠

2015/01/12

二人の名前、メッセージが書かれた南京錠

愛に証に

恋人たちが永遠の愛の証に南京錠を扉やフェンスなどにかける儀式が「愛の南京錠」。

その儀式ができる神社が「どてまち稲荷」。名前やイニシャル、メッセージが書かれたハート型の南京錠が祠の両脇にいくつもかけられています。

南京錠の販売は土手町コミュニティーパーク内のdining Tosizouで購入できます。恋人、ご夫婦で土手町に行かれた際には是非お立ち寄りのほどを。

弘前駅かた土手町コミュニティパークまで距離にして1,6キロ、車で5分タクシー料金で750円ほどです。

愛の南京錠が販売されているdining Tosizouを地図で見る (続きを読む…)

どてまち稲荷

2015/01/07

「角みのお稲荷さん」を引く継いだ「どてまち稲荷」

所願成就

土手町コミュニティパークの一番奥に鎮座する「どてまち稲荷」。もともとは隣の”かくみ小路”の場所にあった「角みのお稲荷さん」として古くから親しまれてきたものを引き継いで建てられた小さな”お稲荷様”です。

お稲荷様は、商売繁盛、家内安全、学業や良縁などの所願成就の御利益があると言われていますので、土手町に行った際にちょっとお立ち寄りのほどを。

弘前駅かた土手町コミュニティパークまで距離にして1,6キロ、車で5分タクシー料金で750円ほどです。

どてまち稲荷を地図で見る (続きを読む…)

未(ひつじ)歳

2015/01/01

本年も弘前タクシーをよろしくお願い致します。

平和な年でありますように

新年あけましておめでとうございます。今年2015年は羊(ひつじ)年。羊は群れをなすことから「家族の安泰」を表し「平和」をもたらす縁起物と言われています。

平和で安泰な年となるよう「弘前タク シー」全職員スタッフ努力してまいります。今年も弘前タクシーをよろしくお願いいたします。

羊歳の一代様

2014/12/31

羊歳の一代様

大円寺

。来年2015 年は羊歳、藩政時代から津軽に伝わる「一代様信仰」の代表的なお寺として津軽の人々から古くから信仰されている大鰐町の「大円寺」です。新年の飾りつけも終わり、多くの参拝者を待つ大鰐町「大円寺」です。

2014年も残すところ今日一日、この一年”弘前タクシー”をご利用くださいましてありがとうございます。2015年も”弘前タクシー”をよろしくお願い致します。

弘前駅から大鰐町までは距離にして13キロ、車で20分ほどタクシー料金で3,720円ほどです。(目安料金)

大鰐町大円寺を地図で見る (続きを読む…)

一戸時計店

2014/12/29

土手町のシンボル

弘前市の時計台

赤レンガの「弘前昇天教会」の真向かいにある弘前市の時計台です。明治30年に建てられ弘前市の「趣のある建物」の指定されいる、赤いとんがり屋根の上に風見鶏が載っている時計台は土手町のシンボルとして親しまれています。

弘前駅から弘前昇天教会まで距離して1,5キロ、車で5分タクシー料金で660円ほどです。(目安料金)

一戸時計店を地図で見る (続きを読む…)

弘前昇天教会

2014/12/18

雪景色が似合うレンガ造りの平屋建

雪景色が似合う教会

まるでおとぎ話から飛び出したような赤レンガ造りの建物「弘前昇天教会」です。アメリカ人建築家ジェームズ・ガーディナーの設計により大正10年に建てられた雪景色が似合う平屋建の教会です。

朝夕の祈りの時間に鳴り響く鐘の音はとても趣があり市民に親しまれています。ちなみに一度に鐘を鳴らす回数は12回ですがそれは、使徒(しと)と言われるイエス・キリストの12人の弟子を意識してもらうために12回鳴らしているそうです。

弘前駅から弘前昇天教会まで距離して1,5キロ、車で5分タクシー料金で750円ほどです。(目安料金)

弘前昇天教会を地図で見る (続きを読む…)

鴨つけそば

2014/12/03

天気が良ければ岩木山が見える最高のロケーション

雪の降る寒い日は”熱~い鴨のスープにざるそば”

寒い日のおススメ

12月に入り冬型の気圧配置となり、雪が降り続いている青森県内。そんな寒い日は、雪景色を見ながら板柳町手打ちそば「むらかみ」さんの、胡椒がピリッと効いた鴨肉の熱~いスープに、コシの強いざるそばを付けて食べる”鴨つけそば”1300円、おススメです。

営業時間 11時~15時 17時~20時30分 定休日 月曜日(祝日の場合火曜日)

℡ 0172-73-5090

弘前駅から板柳町”手打ちソバ「むらかみ」さんまで12キロ、車で20分タクシー料金で3,450円ほどです。(目安料金)

手打ちソバ「むらかみ」を地図で見る (続きを読む…)

本町(ほんちょう)

2014/12/01

青森県弘前市 特定機能病院

NTT前の標柱

本鍛冶町かた本町

弘前城追手門の近くに位置することから豪商が軒を連ねる明治初期まで商人町として栄えた弘前市本町。現在は”バナナ最中”で有名な旭松堂(きょくしょうどう)さんや、弘前大学附属病院に税務署、東北電力などの官庁街として賑い、弘前市内でも交通量の多い町です。町名の由来は藩政時代に署名な刀工が住んだことから本鍛冶町と呼ばれていましたが、その省略から”本町(ほんまち)”と呼ばれようになり、現在の本町(ほんちょう)となりました。

弘前駅から弘前大学医学部付属病院まで距離にして2.2キロ、車で10分タクシー料金で930円ほどです。(目安料金)

弘前大学医学部付属病院を地図で見る (続きを読む…)

岩木山観光カレンダー2015

2014/11/30

岩木山を愛するアマチュア写真家による選りすぐりの写真

ねぷた絵師”八島龍仙氏”作の表紙

選りすぐりの6枚

岩木山が好き~な人の集まり”岩木山観光協会”から発売される「岩木山観光カレンダー」。

表紙は「心の山」表現したねぷた絵師八島龍仙作、岩木山を愛するアマチュア写真家が撮った選りすぐりの6枚の写真はどれも季節を感じる素晴らしい写真。11月22日より岩木山観光協会で一部1200円で発売させています。

お問合せ先 岩木山観光協会 カレンダー係 ℡0172-83-3000

※数量限定無くなり次第終了です

弘前駅から岩木山観光協会まで距離にして16キロ、車で25分タクシー料金で4,530円ほどです。(目安料金)

岩木山観光協会を地図で見る (続きを読む…)

「タクシーで弘前観光」へ戻る