弘前どさいぐ?

平成まんじ札2014

2014/08/18

弘前市内40店舗が参加

2013年昨年の平成まんじ札

個性溢れる40枚

昨年に引き続き今年も始まっている「平成まんじ札2014」。昨年と同じ40店舗が参加しての「平成まんじ札」。個性溢れる平成の「まんじ札」を40枚全部集めて弘前青年会議所事務局(℡0172-34-4458)に持っていくと特製の「まんじ札」が貰えます。弘前市内を地図を見ながら歩いて集めるのも楽しいかもしれません。

「平成まんじ札2014」は40種類300枚、平成26年9月28日まですが無くなり次第終了となります。

弘前青年会議所を地図で見る (続きを読む…)

道の駅しちのへ

2014/08/12

ダービーを制した2頭の馬

青森県内初の「道の駅」

青森県で一番、全国で初

日本ダービーを制した2頭の馬のモニュメントが目印の馬の産地、七戸町にある「道の駅しちのへ」。広大な敷地には高山宇一記念美術館、地元の物産品が豊富に並ぶ物産館に直売所、スペイン生活文化館などが建ち並びます。

「道の駅しちのへ」は平成6年に青森県で一番最初に道の駅に登録なり、すぐ隣には東北新幹線七戸十和田駅が開業し全国で初の新幹線駅前にある道の駅として連日多くの人で賑っています。

弘前市内から「道の駅しちのへ」まで距離にして(みちのく有料道路経由)約90キロ、車で2時間タクシー料金で22,610円ほどです。(目安料金)

「道の駅しちのへ」を地図で見る (続きを読む…)

種差海岸インフォメーションセンター

2014/08/11

様々な仕掛けが楽しめる展示室

種差海岸の拠点

種差海岸の拠点

種差海岸天然芝生地と太平洋とを見渡せる最高の場所にオープンした「種差海岸インフォメーションセンター」。海と芝生を一望できるラウンジに種差海岸階上岳県立自然公園を紹介した様々な仕掛けがある展示室、そして隣には食事などができる休憩所など三陸復興公園に指定された種差海岸の拠点基地として多くの観光客で賑っています。

弘前市内から八戸市種差海岸まで距離にして(東北自動車、八戸自動車道経由)175キロ、車で約2時間30分タクシー料金で42,860円ほどです。(目安料金)

「種差海岸インフォメーションセンター」を地図で見る (続きを読む…)

種差海岸

2014/08/09

三陸復興国立公園

青い空と海、天然芝の緑が鮮やかな海岸公園

三陸復興公園

青森県八戸市にある太平洋に面した海岸「種差海岸」。波打ち際まで敷き詰められた色鮮やかな緑の天然芝と、空と海のとの美しい景観は奇跡とのいえる見事な眺め。

海岸線には春から秋にかけて何百種類の花が咲き誇り、ウミネコなどの様々な野鳥を見ることができます。

この種差海岸は平成25年「三陸復興公園」に指定され多くの家族連れ、観光客で賑っています。

弘前市内から八戸市種差海岸まで距離にして(東北自動車、八戸自動車道経由)175キロ、車で約2時間30分タクシー料金で42,860円ほどです。(目安料金)

「三陸復興公園」種差海岸を地図で見る (続きを読む…)

津軽藩ねぷた村

2014/08/01

津軽をまるごと体験できる施設

津軽テーマパーク

弘前公園の近く弘前市亀甲町にある「津軽藩ねぷた村」。実物大の弘前ねぷたが常設展示され、笛や太鼓ねぷた囃子の実演に、希望があれば実際に太鼓を叩くこともできます。津軽三味線「山絃堂(さんげんどう)」では津軽三味線の生演奏がおこなわれ、館内をぐるっとまわれば津軽を満喫することができる津軽テーマパーク。

ショッピングエリア内のお食事処「津軽旨米屋(つがるうまいや)」の鉄釜で炊かれたごはんはおススメです!

弘前駅から「津軽藩ねぷた村」まで距離にして2.4キロ、車で7~8分タクシー料金で930円ほどです。(目安料金)

「津軽藩ねぷた村」を地図で見る (続きを読む…)

弘前ねぷた祭り2014

2014/07/30

祭り本番を前に太鼓の練習

82台の参加

津軽四大夏祭り(弘前ねぷた青森ねぶた五所川原立佞武多黒石よされ)の先頭を切った始まる「弘前ねぷたまつり」が8月1日より開催されます。祭り本番に向け各町内、団体のねぷた小屋では笛や太鼓、囃子の練習が続いています。

市民の手によって運行される今年の”ねぷた祭り”には大小82台のねぷたが城下町弘前の街を勇壮華麗に練り歩きます。

弘前ねぷた祭り公式HPはコチラから

手打ちそば「むらかみ」

2014/07/25

ソバ本来の味を楽しむ「水ソバ」と大盛りの手打ちソバ

蕎麦好きで賑う人気店

こだわりの手打ちソバ

藤崎町から旧339号線を進み板柳町の入り口にある古民家風の建物”手打ちそば「むらかみ」さん”。

注文したメニューと一緒に出される”水そば”は蕎麦本来の味を楽しんでもらうた為、そしてソバ本来の味を楽しんでもらう為に薬味はねぎのみのこだわり。コシの強いツルットしたのど越しの良い手打ちそば、昼時には蕎麦好きで賑う人気店です。

弘前駅から板柳町”手打ちソバ「むらかみ」さんまで12キロ、車で20分タクシー料金で3,450円ほどです。(目安料金)

手打ちソバ「むらかみ」を地図で見る (続きを読む…)

田んぼアート2014

2014/07/16

軽食に土産などのお店が集まった期間限定の商店街

今年のテーマは世界文化遺産富士山と羽衣伝説

これから見頃

毎年多くの観光客が訪れる田舎館村田んぼアート。今年のテーマは世界文化遺産に登録された富士山と羽衣伝説。これからの夏休み期間中は多くの人で賑う田舎館村田んぼアートです。そして今年から新たに登場したのが、混雑時には整理券が発行され待ち時間中に食事や買い物が出来る「田んぼアート商店街」です。隣には無料の足湯も準備されています。

6月1日に植えられた田んぼアートは絵柄がハッキリと浮かび上がりこれから見頃を迎える世界一の田んぼアート、是非お出かけのほどを!

道の駅「弥生の里」第二会場田んぼアートはサザエさんです。

弘前市内から田舎館村「田んぼあーと」まで距離にして9キロ、車で15分タクシー料金で2,730円ほどです。(目安料金)

田舎館村田んぼアート第一会場を地図で見る

(続きを読む…)

岩木山夕陽鑑賞スペシャル始まります

2014/07/14

岩木山8合目からの夕陽

当社だけの”お得な夏期間限定”のサプライズプランです。

岩木山8合目(1,247メートル)から夕陽が沈む景色を楽しんでもらう企画。今年も岩木山夕日観賞スペシャルが平成26年7月19日(土)より始まります。「津軽岩木スカイライン」の通常の営業時間午後5時の終了時刻が日没まで延長されます。(入場時間は日没の一時間前)

岩木山8合目から白神山地そして日本海に沈む夕日、まさに絶景です!!

料金

小型9,600円(4人)

お問合わせご注文は、

弘前タクシー㈱0172-32-5151(ご予約後のキャンセル料は一切発生致しませんのでお早目のご予約を)

Webからのご注文お問合せはコチラから

期間

平成25年7月19日(土)~9月28日(日)

7月・9月は土日祝日のみ延長 8月は毎日延長※但し天候により中止の場合がありますのでお問合せが必要です。

電話0172-83-2314(津軽岩木スカイライン
岩木山スカイライン8合目を地図で見る (続きを読む…)

JR五能線「十二湖駅」

2014/07/10

産直コーナーのある十二湖駅

津軽国定公園入口「十二湖駅」

観光拠点駅

世界自然遺産白神山地に隣接し、青森県で初の”森林セラピー基地”の認定を受け人気の津軽国定公園「十二湖」の入り口位置するJR五能線「十二湖駅」です。駅構内には白神山地の麓で採れた山菜、野菜に旬の魚介類にお土産などが並び汽車の待ち時間も飽きることなく待つことができる、津軽国定公園「十二湖」そしてアオーネ白神十二湖の観光拠点駅”」JR五能線「十二湖駅」です。

十二湖駅からはリゾート白神の発着時刻に合わせ十二湖駅、アオーネ白神十二湖間の無料送迎バスが運行されています。お問い合わせ先は0173-77-3311(しらかみ十二湖株式会社)

弘前駅からJR五能線十二湖駅まで93キロ、車で約2時間タクシー料金で24,070円ほどです。(目安料金) (続きを読む…)

「タクシーで弘前観光」へ戻る