弘前どさいぐ?

ひやおろし

2014/10/01

今の秋にしか飲めない限定酒

今しか飲めない限定酒

黒石市中町”こみせ通り”にある鳴海醸造店の純米生原酒「ひやおろし」。春に搾ったお酒を全く熱処理せず半年以上マイナス4度の冷蔵庫で寝かせた鳴海醸造だけの今の秋にしか飲めない限定酒、純米生原酒「ひやおろし」720ml1,700円です。(限定400本)

弘前駅から黒石こみせ通りまで距離にして12キロ、車で20分タクシー料金で3,450円ほどです。(目安料金)

弘南鉄道黒石駅からは徒歩10分です。

黒石市こみせ通り「鳴海家住宅」を地図で見る (続きを読む…)

七子八珍(ななこはっちん)

2014/09/30

青森市民に親しまれている魚介類「七子八珍」

ふじつぼ

三方が海に囲まれた青森県は新鮮な魚介類が豊富に捕れる”おさかな大国”。青森県民になじみの深い7種類の魚卵とホヤなど季節を感じる8種類の珍味の「七子八珍(ななこはっちん)」です。写真は青森県でよく食べられている高級食材、今が旬の”ふじつぼ”です。

津軽そば&ミニねぶたごはんセット

2014/09/26

青森の味がセットなったお得にメニュー

津軽SAイチオシメニュー

大豆をつなぎに使った昔から津軽で食べられてきた「津軽そば」と、ごはんにつがる漬けと生卵が乗った「ねぶたごはん」、青森の味がセットになった津軽SAイチオシメニュー「津軽そば&ミニねぶたごはんセット」お手頃価格の700円です。

津軽SAエリア下りを地図で見る (続きを読む…)

津軽サービスエリア

2014/09/25

津軽平野に岩木山

東北自動車道 下り津軽SA

本州最北最後

青森県のほぼ中央を走り抜ける高速道路東北自動車道です。大鰐弘前ICから青森方面に向かうと東北自動車道青森県唯一のサービスエリア「津軽サービスエリア」があります。津軽平野を通るこのサービスエリアからは津軽平野に広がる田園風景に津軽富士岩木山を望むことができる東北自動車道本州最北最後のサービスエリア「津軽サービスエリア」です。

津軽サービスエリアを地図で見る (続きを読む…)

浅虫水族館

2014/09/24

頭上を泳ぐ魚たちを見ながら、気分は海の中

陸奥湾を望む本州最北端の水族館

本州最北端

青森県青森市浅虫温泉にある本州最北端の水族館「青森県営浅虫水族館」です。陸奥湾を望む高台にある浅虫水族館には、水の中を泳ぐ魚を間近にみれるトンネル水槽に、アザラシ、ラッコにペンギン、全天候型プールで行われる豪快なイルカショーなど見どころ盛りだくさんの♪浅虫水族館♪です。

弘前市内から浅虫水族館まで距離にして58キロ、車で一時間30分ほどタクシー料金で14,920円ほどです。(目安料金)

浅虫水族館を地図で見る (続きを読む…)

ぶっかけとろろそば

2014/09/23

ぶっかけとろろそば500円

ワンコイン

青森県内で初めてできた”道の駅しちのへ”軽食コーナーの手打ちソバ。そばどころ七戸町こだわりの手打ちソバに七戸町特産の長芋が入った「ぶっかけとろろそば」ワンコイン500円です。

弘前市内から「道の駅しちのへ」まで距離にして(みちのく有料道路経由)約90キロ、車で2時間タクシー料金で22,610円ほどです。(目安料金)

「道の駅しちのへ」を地図で見る (続きを読む…)

浅虫温泉

2014/09/19

麻を蒸す「麻蒸」が転じて「浅虫温泉」

1,000年以上の歴史ある温泉地「浅虫温泉」

歴史ある温泉地

東北の熱海、青森県の奥座敷として古くから親しまれている「浅虫温泉」です。今から1,000年以上前に発見された時には麻を蒸すためだけに使われていたことから”麻蒸”、「浅虫」になったと言われています。江戸時代には津軽の殿様が入浴し、太宰治や棟方志功などのも愛された歴史ある温泉地「浅虫温泉」です。

弘前市内から「浅虫温泉」まで距離にして54キロ、車で1時間20分ほどタクシー料金で13,940円ほどです。(目安料金)

青森駅から「浅虫温泉」まで距離にして15キロ、車で25分ほどタクシー料金で4,260円ほどです。

浅虫温泉を地図で見る (続きを読む…)

津軽三味線ダイニング響(ひびき)

2014/09/07

笹川皇人(ささがわこうじん)さんの演奏

毎日行われる津軽三味線の生演奏

食べて、飲んで、聞いて

弘前市土手町”弘前パークホテル”3階にある食事処「津軽三味線ダイニング響(ひびき)」です。

毎日19時から30分行われる若手実力派による津軽三味線の生演奏は圧巻です。津軽の郷土料理に地酒、食べて、飲んで、聞いて青森の魅力満載の「津軽三味線ダイニング響(ひびき)」です。

弘前駅から弘前パークホテル「津軽三味線ダイニング響(ひびき)」まで距離にして1.2キロ、車で5分タクシー料金で660円ほどです。(目安料金)

「津軽三味線ダイニング響(ひびき)」を地図で見る (続きを読む…)

あおもり10市(とし)大祭典inひろさき

2014/09/05

弘前駅前に大集合

青森県の食と祭りが津軽に集結

食と祭りが大集合

東日本大震災からの復興のPRと、青森の魅力を県内外にアピールする2012年から始まった「あおもり10市(とし)大祭典」が今年2014年は弘前駅前で開催されます。青森県内の祭りが一度に楽しめる贅沢なイベント「あおもり10市(とし)大祭典in弘前」9月13日(土)~9月15日(月)開催です。

貝焼き味噌(かやきみそ)

2014/09/01

青森県の代表的な郷土料理

代表的な郷土料理

大きめのホタテの貝殻に、ダシ汁と味噌に適当な具材と溶き卵をまぜ、弱火でトロトロと煮ながら食べる「貝焼き味噌(かやきみそ)」です。

昔の家庭では薪ストーブの上などでよく作られ食べられていた、御飯のおかず、酒のつまみに最適、青森県の代表的な郷土料理「貝焼き味噌(かやきみそ)」です。

「タクシーで弘前観光」へ戻る